本文へスキップ

源平史跡 真言宗善通寺派

〒761-0121香川県高松市牟礼町牟礼1450番地
電話、ファックス 087−845−7233

行事案内


 月例行事
    毎月 24日   14:00〜・20:00〜     勝軍地蔵縁日  護摩祈祷
     第2木曜日   13:00〜      写経会 (納経料1000円)
   第4月曜日
   第4火曜日
 
 10:00〜      写仏会 (写仏料2000円)
 13:30〜



 年中行事  
    1月1日  0:00〜   元旦特別護摩祈祷
    5月第4日曜日  13:00〜   安徳天皇慰霊祭
   4月8日  10:00〜15:00   花祭り(甘茶接待)
 秋分の日(9月中旬)  12:00〜  鎮守勝軍地蔵愛宕権現秋祭り・子供神相撲

 安徳天皇慰霊祭
 安徳天皇慰霊祭 安徳天皇御尊儀 
安徳天皇御尊儀
寿永2年(1183年)9月源平合戦のさなか安徳天皇が屋島に御遷幸なされる時、御殿の築造が間に合わず、三種の神器と共に翌年まで御行在所として六萬寺にお留まりになられたことから、安徳天皇のご命日(4月24日)に近い日曜日に執り行われる。

地域の小学生の女児が稚児装束で安徳天皇生母建礼門院徳子の碑にお参りした後、境内を練り歩き、本堂にて安徳天皇の御尊儀にお供え物を捧げる。法要のあとにはコンサートや牟礼の子供たちによる「どいや」の演舞などが行われる。
 


 田井子供神相撲
(高松市無形民俗文化財指定)
 子供神相撲の様子  勝軍地蔵社
鎮守勝軍地蔵愛宕大権現
 田井地区、田井子供神相撲保存会の主催で行われる1000年以上の歴史がある神事。言い伝えによれば約800年前の寿永2年、六萬寺が安徳天皇の御行在所となったおり、神相撲をお見せして幼帝をお慰めしたと言われている。

現在では地域の小学生の男児が古来より伝わる相撲の型を鎮守勝軍地蔵に奉納している。奉納相撲の後にはタオル相撲(幼児〜小学生、男女参加)が行われ、多くの参加者、参拝者が訪れる六萬寺最大の行事。